とりあえずラグナのこととか。どうでもいいけど、なんで登録IDが10文字制限なんだ?俺のIDは11も(ry。


by cyborgninja
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2006年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

初秋のカナダを巡る旅

豊かな大自然の宝庫、多様な人種と文化が融合する国、カナダの旅。
大陸横断鉄道カナディアン号は、西の玄関口・バンクーバーを起点に東へ走ります。
カナディアン・ロッキーを越え、内陸の平原を抜け、カナダ最大の都市トロントまで3泊4日の行程です。
さらにはフランス文化色濃い世界遺産の町ケベック・シティを目指し、秋のメープル街道を走ります。ローレンシャン高原では一面に広がる美しい紅葉と出合いました。
内陸の拠点ウィニペグからハドソン・ベイ号で永久凍土の町チャーチルへ。ユーモラスな白クマや神秘的なオーロラが目を楽しませてくれました。

カナダの初秋を彩るバラエティー豊かな車窓をお楽しみください。








おし、恒例のコピペ終わり。


適当に取ったSSをみてください。

ラグナの車窓から~カタコンからジュピロスまで~を見る
[PR]
by cyborgninja | 2006-04-25 05:40 | ラグナの車窓から

新カード(韓国実装)

一般モンスターカード

Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

新カードいくつか紹介
[PR]
by cyborgninja | 2006-04-23 12:54 | ラグナロク日記
これは不幸の手紙です。数人にまわさないと死ぬぞ。
っていうチェーンメールとかと何が違うのかがわからない、バトンに答えて、
馬超こと滅殺殿にトラバしようの会、第二回。

答えてみた。漢字バトン
[PR]
by cyborgninja | 2006-04-19 15:18 | ラグナロク日記
これは不幸の手紙です。数人にまわさないと死ぬぞ。
っていうチェーンメールとかと何が違うのかがわからない、バトンに答えて、
馬超こと滅殺殿にトラバしようの会発足。

答えてみた。胸キュンバトン
[PR]
by cyborgninja | 2006-04-19 14:55 | ラグナロク日記

引退、休止、続投

回りの人で最近ラグナロクをやめる人が多い。


忙しかったり?

人間関係?

ネガティブにならずに
[PR]
by cyborgninja | 2006-04-18 22:29 | ラグナロク日記
c0031644_4342452.jpg


ソロならLV80後半ぐらいから推奨。というかオーラまでいけると思う。
96ぐらいからは経験値的にはものたりなくなってくるが。

ソロは 太マリ(太陽剣+クワドロプルマリシャス短剣)がないと30分もたないことも。

時計塔地下3F(ペノメナ池)詳細
[PR]
by cyborgninja | 2006-04-16 05:11 | 狩場紹介

各種狩場の珍光景

「陽射しが差し込む車内」
~今日は、ストックホルムに向かう特急列車の乗客たちをご覧下さい~


陽射しが射し込む車内
乗客たちが
それぞれの時間を過ごしています

時計の針は
午前11時に近づいた所ですが
何だか昼下がりのような雰囲気が漂っています
それは窓から射し込む
夕陽のような陽射しのせいでしょうか

僅か6時間程で終わってしまう
冬の昼間 スカンジナビアの人々は
自然のリズムに身を委ねるかのように過ごします








ストックホルムなんて行ったことありません




だんだん面倒になってきた。



各種狩場をご覧ください。


ラグナの車窓から~各種狩場の珍光景~を見る
[PR]
by cyborgninja | 2006-04-13 01:19 | ラグナの車窓から

溜まり場

溜まり場を巡る

(こっから嘘)
夏の溜まり場。プロンテラを起点にぐるりと時計回りに列車を乗り継ぎながら、行く先々で登山鉄道に乗車するスイスならではの列車三昧の旅。
ヨーロッパ最古の現役登山鉄道リギ、氷河急行の旧線路を走るフルカ蒸気鉄道、そして世界一の急勾配を誇るピラトゥス鉄道、といずれ劣らぬ強者揃い。
最大の期待は、もちろん標高3454メートルの高さまで登るユングフラウ鉄道。
列車の窓に入りきらないほど間近に迫る岩壁と氷河の存在感に圧倒されます。
雪の残るアルプスの峻嶺、山裾に広がる緑の丘陵、そして車窓に広がる紺青の湖面、何もかもが夏の日差しの下に輝いています。

ラグナの車窓から~溜まり場~を見る
[PR]
by cyborgninja | 2006-04-10 20:57 | ラグナの車窓から
春のリヒタルゼンを巡る旅 第二回は、クエストの様子です。


春らしい青空の下、途中下車をしてリヒタルゼンの街を散策します


リヒタルゼンはおよそ120万の人々が暮らすブルガリアの首都

この街のシンボルとなっているのが
レッケンベル社の本社と地下研究所です

ブルガリア独立のきっかけとなった
ロシア・トルコ戦争で戦死した20万人のロシア人兵士を
慰霊するため1882年に着工
30年の歳月を経て完成しました


※原文は世界の車窓からパクらせていただいておりますんで、ブルガリアとか嘘です。

ラグナの車窓から~リヒタルゼン クエスト編~を見る
[PR]
by cyborgninja | 2006-04-09 14:50 | ラグナの車窓から
c0031644_143760.gif
c0031644_1465045.gif


太マリ(太陽剣+クワドロプルマリシャス短剣)とは?
[PR]
by cyborgninja | 2006-04-06 02:05 | 武器紹介